はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

忙しいけどそうでもない

執務環境があまり良くないので肩が凝りまくりの粘土細工さんですコンバンワ

 

忙しいんですけど忙しくない話

年始から働いている会社は某社とちがいAWSonlyなので

基本的にLinuxなのですが

粘土さんのスキルセットとしてはAWSに疎く、どっちかというと避けてきた系なのです

そんな僕ができることって実はあんまりなくて

でもそれなりにやってきたからゼロではなくて

なんだか微妙な感じです

レビュアーというか一応形式上上司の10個下のイケメンは忙しすぎてレビュアーとして

機能しきれておらず

たまーにポカーンとすることがございます

ずっと忙しいのは嫌だけど 暇なのも嫌だなぁ

とはいえなかなか色々なものがすすめにくので困っている今日この頃

 

デレステSSRが出たんで明日も頑張りまっす

f:id:haniwa9821:20190213233340j:image

やっぱりこの味

f:id:haniwa9821:20190211202309j:image

僕が愛して止まない横濱家こどもの国店に某YOS氏と来てみた

独身時代によく通った店の一つ(もう一つは鶴川店)

特徴はちゃんと濃いめ、多め、などのコントロールがちゃんとできていること

スープが安定してうまいこと。

他の横濱家に行くと違いがわかるので行ってみるとよいよいよい

比較対象は本店かなー ありゃァダメだw

 

彼も僕が散々連れ回しているので違いがわかっていただけた様子。

彼のお好みはトレッサ横浜横の師岡店らし

あそこは肉うまいよね

 

。。。というわけで明日からもがんばります

やばいw

復活しといて早速放置プレイでサーセンw

 

三連休がダラダラで終わってしまいそうだけど、土曜日は歯医者、今日は下の子とあいかわ公園に行ってきました

園内シャトルバス的なのに乗りたいとか言い出したので乗ってみたら宮ヶ瀬ダムの真下に

 

地元民のくせに一度もきたことなかったけど迫力に圧倒された

おすすめです

駐車場500円 園内シャトルバス片道200円 インクライン往復300円

お手軽なアクティビティでした

夜はPrimeでラブライブ!見てます

 

見ないで批判するのもね

忘れた頃に

日記どころか年記にすらなってない今日この頃

hatenaから「ダイアリー廃止するお」とメールが来ていたので存在を思い出した

2019年ももう2月、いかがお過ごしでしょうか。

 

2018年3月に某ぷらすを辞めyamさんとこの会社に入りましたが

SESという業態というか経営陣との考えに賛同できなくなったというのと

まぁ積もり積もったいろんな「聞いてないよ」などなどでこちらも退職。

2019年1月より某方面のシステム屋さんをやることになりました。

SESではなくプロパーとしてです。

 

某ぷらす時代はAWSを食わず嫌いという理由で回避できていましたが

今回の会社はAWSOnlyでオンプレ無しという某コニタンが喜びそうな構成なので

否応なしにAWS触らざるを得ません。

まぁ今更技術的なことは書けないかなと思うけど

そんな仕事がらみのメモや、日々の思ったこととか

身の回りのこととか、とりあえず基本コンセプトはそのまま

「脳内アウトプット」を垂れ流す場にしようと思います。

四十もあと少しで忘れやすくなっているので備忘という意味もあるのかな

 

場所としては渋谷界隈と厚木界隈が大半となりますw

どうなりますかね

つづきますかねw

フフフ。。。

メアド移行

Docomoのメアドを別回線に移すやり方を実践中。

長年使ってきたガラケーのメアドをアイポンに移す。

やり方は



1.ガラケーのアドレスを適当な物に変える

2.24h待つ(コレがポイントらし)

3.ガラケーのメアドを別な物に変える(使わないなら適当でもいい)

4.スマホからガラケーで使ってたメアドを取得する



( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー



とりあえずガラケーで使ってたメアド(いつもの@Docomo)は1日使えませんw

gmailへどうぞ

書きたいことを書こうか

我慢できないので書きたいことを書こう



そろそろいろいろ我慢できなくなってきたので書きたいことを書きます。

見たくない人はブラウザバック推奨。

読んで不快になっても責任取りません。



















































さて、僕は基本的に女性の社会進出に反対です。

少子化問題が騒がれている昨今、このままだと人口は減り、年金ももらえないという状況で

夫婦二人から産まれるコドモは0〜1人と トータルでは人口減という状況が続くわけです



二人目三人目とならないのは、収入が少ないからというものあるが

子育てをするべき母親が通常の仕事に就いていることが原因だと考える。

父親が子育てをするべきという意見が出ると思うが、構造上そういう風にできていない。

どんなに父親が介入しようとも母親でなければできない子育てというのは確実に存在する。



父親の収入が少ないからという理由で働く人もいるが、単に働きたいという人も多く

保育園の問題等々もあり、二人目どころか一人目すらつくらないという状況になる



じゃぁどうすればいいのか



何のことはない。昭和の高度成長のように母親は家を守り、父親は外で稼いでくるというごくごくシンプルな体制に

戻せばいいだけだ。

実際、その頃は人口も爆発的に増えて団塊の世代と呼ばれる塊が出来るくらいだ。

そんな昔のこと言われてもと言う人もいるだろう



でも、よく考えて欲しい。

人間以外の生き物の大半は父親が餌(収入)を稼ぎ、母親が子育てをするという構造だ。

それで種が反映してきた。

人間も昭和中期までは同じように発展してきた



人口減が騒がれた平成の世の中。上っ面のへりくつだけこねて

後先のコトを考えず行動する人が増えた



その結果、人口は減り 人口増を見越して始まった年金制度は破綻しかけている



このままだと払った物すらもらえないという自体になり、悪循環が進んで取り返しの付かない状況になる。

一刻も早く人口増に向けた対策をしないといけないのだが、残念ながら今の人たちはそういう意識がない。



自分の両親にも跡取りはいらないと言われ、家系が滅びることはしかたないことと片付けられた

そりゃあんたらはもう役目を終えたからどうでもいいだろうが、先行きが不確定な僕らの世代については死活問題である

残念ながら某嫁は僕のことが視野に入っていないようなので

いろんな意味で終了である







だが、僕は諦めたくない。



今後必要なことは何だろうか