はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

バッテリーあがり?!

日付変わって1月7日日曜日。

世間一般は3連休の2日目といったところか?

もっと前から連休とかいうのは都合上却下(笑)



酒が覚めた俺はなぜか瞼が重い。

別にねむいとかそういうのでなく



でもがんばって246を宮前平へ向かう。

ちょっと切ない気持ちになってみたり(ウソ

大和のレッドロブスターの近くでNSXに追い越される。

世界のNSXに追い越されるのはぜんぜん悔しくない。

これがインプレッサとかインプレッサとかロードスターとかだったら

切れるかも(笑)



んで宮前平のデニーズに到着。

どっかで見たことあるEKフェリオが止めてあった。

minako姉さんのMiだった。また前にもまして車高が落ちている。

車高調の効果はてきめんらしい



んで中にはいっていろんな話をする。

恋愛の話 浮いた話 などなどなどなど

時々耳が痛いネタもあったり(苦笑

まぁ自分でバラしちゃったから(笑)



どうやらこの日記の読者1,2がいるらしい。

いつも駄文読んでくれてありがとうございます(笑)



3時近くなった頃、解散する

俺はapiaさんを乗せapiaさんの家のちかくまで乗せていくことに。

途中 某かえる姉さんの家の前に通り、ここですよ〜とか

さっきの話の補足をしてみたり。

apiaさんを降ろし、さてどうしようかな と思ったとき。

芝浦で寝てよう とか考えてみる。



んでこの日記を書いている場所は芝浦PAなんだけどね(苦笑

現在5時24分。8時半頃起きようかと思ってます。ハイ、



C1を半周し9号から湾岸線、台場線とつないで芝浦PAへ。

するとどっかでみたことあるようなEKフェリオが・・(またか

熊谷ナンバーにファイヤーボール。銀ふぇりと言えばじゅん君ではないか!

もしや?と思い電話してみると見事に正解。

駐車できないのでぐるぐる回ってやっと駐車してじゅん君としゃべろうかなと

思ったときに あのいまいましいK察のサイレンの音が。

無理矢理止めたのでとりあえず逃げることに。

さっきのC1>6>9>B>11のルートで芝浦に帰ってくる。

どうやらK察はもういないらしい。

これで安心。じゅん君と仲間達と話をする。

しばらくして ラストランするとのことなので1周おつきあいする事に。

外回りをぐ〜〜っと攻めてみる。でもやっぱり排気量の多いクルマには負けるんだろうな(笑)



途中で事故発生。。。。。

レガシィワゴンとR33GT-Rが事故ったらしい。破片があちこちに散乱している。

なんとかよけつつ1周走る。俺はもう半周してまた芝浦に帰ってくる。

いったい何周すればいいのやら(笑)



というわけでこうして日記書いております。

起床は8時半の予定です。

ガソリンがもう無いので帰りは入れていかないとやばいかも。



そして今日、会社にはあの人はくるのだろうか。

考えただけでもシアワセな気分♪(ヲゐ



そして追記。

結局寝れずにそのまま起きている。

エンジン切ってCD聞きながらぼーっとしてみる。

寒くなったのでエアコンかけようとしたのだが

エアコンをつけるとCDが止まる

CD止めるとエアコンがつく。

しばらくすると両方ともダメになりとりあえずエンジンをかけることに

・・・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・ぷすん。

バッテリーが上がってるっ( ̄□ ̄;)!!

どうしようもないのでとりあえず電気食う系のモノはすべて止める。

それでもエンジンは動かないのでじゅん君に助けを求める。

・・・。。ケーブルを持っていないらしい。

次っ。shinさん

・・・・・。ケーブルを持っていないらしい。

けど心配してくれた。

一か八かで休憩所にいる人に声をかけてみる。



小柄なお姉さんと体格のいいおじさんが助けてくれるとのこと。

ケーブルはお姉さんが貸してくれておじさんのクルマから電気を引くらしい。

よくみるとおじさんのRV車にはバッテリーが2個積んであった。

片方のバッテリーとしびっくのバッテリーをつないで エンジンをかける。

・・・。いつものようにエンジンは始動することが出来た。

もうあの二人には感謝感激雨霰。多謝!多謝!ですわ。ええ。



充電も兼ねてC1を半周、246を用賀までで折り返して山手通りへ。

8時半頃ゲートシティ大崎到着。1時間250円。高い(笑)

会社にまだ入れないので3Fのドドールの前にてこの追記を書く。

だって外寒いじゃん?どっかで温度計見たときは1度とか表示してたし。

そりゃ雪も降りますわ。ええ。



最後に。。。

あのとき電話したミナサマ。

寝てる時間かけて申し訳ないっす。助かったです。

RVおじさんとケーブルおねえさん。

たすけてくれてありがとう。



ゲートシティ大崎へ。

はやくあけてくれ(笑)



さらに追記。

会社にあの人が来ていた。もうメロメロである。

帰り際に運良く遭遇。



「おつかれさま〜」とにこやかに答えてくれたあの人の笑顔は忘れられない。





帰り道。関東地方は大雪に見舞われた。

雪国のヒトからみるとぜんぜん大雪じゃないと思うが・・・。

我がシビックも低速走行で246をひた走る。

身体は寒いが心は寒くなかった・・・ かもしれない。(笑)