はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

いつまで待てば

今日はナニもない・・・ハズだったんだけど。

朝から会議会議会議。もうワケのわからん話の連続なのです。

んで時すでに昼。

なんだかんだいって14時頃、メシを食う。

昼も適当に過ごしそれなりに作業をこなして家路につく・・・・

とその途中で・・・送別会?というべきなのか不明だが

まぁ会社を辞めてしまうヒトがいたので「まぁ飲もうや」的な飲み会に誘われる。

飲み屋の場所は渋谷らしい。・・・・ 渋谷と言えば・・・(略

まぁそんなコトはないだろう・・・と勝手に想像。



しかし金曜の夜ということなのでどこも満員。

んでも空いているところはあって難なく某店に入店。

そこで懐かしい面々と酒やら食い物やらで時間を過ごす。

・・・・・・気がついたら時刻は23時30分。



ガビーソ( ̄□ ̄;)!!



終電間に合わない〜〜〜(ォ

急いで新宿に帰ろうとするが、もう時刻は23時50分。

本厚木まで行く電車はなくなってしまった。

・・・まぁ諦めモードで渋谷の交差点にたつ。

・・・・・ここで何かいやーな予感。

この時間。。。そして渋谷。。 まさか・・・



いやな予感は山手線のホームに着いたとき現実になった。



そうこの時間はバイトあがりのあの人が。。。

新宿に着いたとき一緒に電車に乗った人はどこかへ行ってた。

そしてあの人が一言。「いつまで待てばいいの?」と。

でも時間がなかったのであまり話せなかった。

急に心苦しくなった。



とぼとぼと小田急線に乗り込む。

本厚木行きはもう無いので準急相武台前行き。

井のヘッドも真っ青なくらい混んでて相模大野まで座れなかった。

というか2駅しか座れてない。

渋谷の駅前で某Fを呼んでおいたのが幸いしてタクシーの争奪戦には巻き込まれなかった

・・・・しばらく鬱な状態が続く・・・

ちなみに帰宅は午前2時。