はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

スウィデメ

今日は朝からその起業家さんのトコに話を聞きに行くことに。



あんまり思い出すとアレなので割愛。。

明日書類書きに来ます。と約束して帰る。



19時に某m嬢と祐天寺の鉄道系カレー屋ナイヤガラに行ってカレーを食す。

ここはカレーがHOゲージの鉄道模型に乗ってやってくる。

座椅子は昔の客車のイス。壁には一面、駅長さんのサインがならぶ。

それ以外にもサボやプレート、切符など鉄分豊富な人にはたまらない場所である。

さすがに某m嬢もびっくりしていた。

漏れもびっくりした(w



で、カレー屋出てマックでしばらく話す。

どきどき(ぉ



時間も時間になったで漏れ帰宅。

途中、大井町線の中でヲタからメール。

「暇か」

俺は「暇だ」と返す。

で。

気がついたらウチにきてやがんの。

某人と3人で飲んでいたらyam氏が終電に乗り過ごし鷺沼止まり。

あー。ダメじゃん。

この時点で漏れの壮大な以下略計画は却下された(ぉ



仕方ないのでyamも含み4人で飲み。

で、今日あったコトをyamに話すと一言

「やめとき」

とりあえずgoogleで検索かけてみたら公式サイト以外はすべて批判サイト。

内容も衝撃的なモノで。



酒が入ってたせいか俺は思わず震えてしまった。

そんな状態で「h口」に電話をかける。



思うように話せない俺を見かねてyamが電話を取る。

しばらくyamと「h口」の電話上での口論。

いつもはおとなしい「h口」も否定されて攻撃的になっている様子。

それにyamはこう断言してくれた。

「俺の友人にこれ以上関わらないでくれ」



。。と。

漏れ感動。



電話を一方的に切ってからしばらくして家の電話が鳴る。

発信者はその会社の主任。飲み会の時に来ていた起業家の人の携帯番号だった。

yamは電話切っちゃえ、と言うので電話の電源を切って携帯の電源も切った。



それでやっと静まったが俺の震えはとまらない。

しかたなく4人で外に散歩に行くことに。

時刻は3時。



その時のガストでの4人の会話は内容はたいしたこと無いいつもと同じ会話だけど

なにか暖かみがあってすごくうれしかった。

こいつらは信用していいんだな、と。



その後4人川の字?になって寝る。



PS,隠すのもアレなんで詳細や惨状を知りたい人は適当な検索エンジン
「スウィデメ」(←こっちから読む)で検索かけてみてください。

宗教や悪徳商売とあまり変わりません。

むしろたちが悪いです。



某専門学校cx科の「h口」、知り合いとはもう思いたく無いので姿を現してほしくないです。

それと俺の友人にこういうことを進めるのはやめて貰いたい。

これ以上犠牲者を増やしたくないので。



なお、詳細についてはご自分で調べてください。ボクはいっさい教えれません。

でも、ひとつだけ言えるのは「うまいハナシにはついて行かない方がよい」とのこと。