はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

たゆんたゆん

今日は朝から大変なたゆんに恵まれますた(。A 。 )

もうね。たゆんたゆんたゆん(ry



その衝撃は突然だった。

漏れはいつもの通り、鷺沼駅8:07発の東急田園都市線・急行清澄白河行きに乗った。

この時間はいつも通り満員で乗れるか乗れないか、微妙な具合だった。

いつもだと汗くさいヲヤヂスメルを充満させた中年以下略がわんさかでかなりゲンナリなのだが

この日は違った・・・・



やっと詰め込むカタチで乗り込むと目の前にオレンジ色のノースリーブのおねぃさんが

漏れと向かい合うカタチで詰め込まれた。

「あー、今日も電車混んでるねぇ、東急はやる気無いねぇ〜」とか思ってると

漏れの胸よりちょっと下らへんにてなにやらやわらかい感触が2つ。。。

壁|д´)チラッ





こ、こりわ(゚Д゚;)



なんと。たゆんでした。





本物たゆんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





本物たゆんキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━ !!!!!





本物たゆんキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!





本物たゆんスゴク(・∀・)イイ!





もうね、たゆんなの。(*´д`*)ハァハァ

ほどよい大きさというかカタチというか弾力というか(略

って喜んでいる自分とともに「あ〜、ここしばらくの運を使い尽くしたな・・・」なんて思ったり。

とりあえず溝の口までたゆんでした。

あー、でも触れていたのは僕の腹なので手や腕ではありません(涙

ものすごくラッキーな朝の数分。

こんなこと書いたら某人に何されるか((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル



でもこれだけたゆんだったら漏れは一生後悔しない鴨。なんてね。





田園都市線でのたゆんな感触でにやにやしながら山手線乗って会社へ。

多少嫌なことでもなんだか許せる気がします(ぉ



というわけで本日は温厚でした。



帰りもたゆんに遭遇できるといいなぁ・・・・・・・・・・なんて。



って書いたらそれなりにたゆんなおねいさんが三軒茶屋まで一緒でした。

でもそれ以上に混んでいたのでアレでしたが(汗