はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

イジメ。

最近 いじめとかで自殺するというニュースをよく見るけども
僕的に思ったことを数点。。


ぶっちゃけた話をするとボクも少年時代にいじめを受け続けていた
小学校に始まり中学〜高校まで
いじめの原因になったのはどれも違うのだけれども
身体上の差異だとか名前に由来することとかは
小学校で主に多かった。
まぁボクの場合は小さい頃頭が大きくハナタレ小僧だったのでそれが原因になったり
名字が「丸井」なわけで某ディズニーの某スモールワールド関連のあの曲でいじめられたり
そういう原因があった上で いじめを受けたニンゲンが弱気になってしまうと
いじめたい奴らの標的になってしまう
上履きを隠されたり 机が廊下に出されてたりとかw
小学校はまだそんなもんかな
運動靴を隠されて 泣きながら上履きで家に帰ったことも数回ある
このときの教師連中は「いじめられるほうが悪い」くらいの勢いだった
本当に理不尽で ただただ泣いていた。泣くことしかできなかった
ボクのひねくれた性格はおそらくここで原型が作られたに違いない。
今でも全員名前覚えてるが ぶっちゃけもうどうでもいい
オトナになった今会ったらなんて言ってくるかわからんけど(w


中学校はわりとおとなしめだった
周りがある程度オトナになったから、というのもあるけど
自分の周りに見えない壁のような 今で言うFirewallみたいなものがボクにはあって
特定のメンバーとしか仲良くしてなかったし 話さなかった。関わらなかった
当時のボクなりの防御方法だったのかもしれない


高校は
なんていうか
まぁさすが神奈川県の高等学校で下から二番目の偏差値(29)で
募集倍率?が0.68と驚異的な数字だった某学校の某学科。今は無くなっているけども
小田原の競輪場の裏にある某私立高校ですよ ええ。


いろんな意味で底辺が集まっていて おもしろい部分もあったけども
まぁね。ひどいね(w
入学直後に6人停学とか卒業までに残ったのは70%とか
あーひどいねw
いろんな意味で底辺だった
平塚のS木、小田原のS崎、藤沢のO月、国府津のK村、仙石原のY後
あーあと数人いたような
思い出すのも大変になるくらい忘れてるのかー
よくないなー
忘れた方がいいのか
ボクにとって高校3年間は無かったことにしたいくらい悪夢。
他にいた連中もそう思ってると思うけど
どうだろう


今いじめが原因で自殺しちゃうようなのだと とっくに自殺してるレベルかね
もう、本当に学校に行きたくなかった。
教師は把握してただろうけど あれじゃ手出せないよね。。。
まだ生きてるんかしらあのセンセ。


その後、自己防衛するために ボクはポジティブに生きるように切り換えた
専門学校時代以降はいじめには遭遇してない
厳密にはちょっといじめっぽくなったこともあるけども
過去9年間に比べたら無いに等しい。
周りがオトナになったから いじめが減ったという人もいるかもしれないけど
社会人になったって いじめするやつは実際いるので
自分自身がポジティブになることが必要なんだなと


時々ポジティブすぎてアレな時もあるけど
ネガティブでスパイラルしちゃうよりか全然マシ。


自分自身を生きるために
ボクはポジティブで有り続ける


なんて
偉そうなこと言ってるけど
実際 過去を振り返ってみて
あの時開き直っていれば とか
そういうのは多い
orz


で、何が言いたかったんだっけ
(;´Д`)


そうそう
いじめは いじめられる側にも問題がある
もちろんいじめるほうが悪いのだけれども
回避方法はいくらでもあるし
命を絶ってしまうのはもってのほか。
親から預かったこの命、そう簡単に離してはいけない。


なので
死のうと思う前に
自分の親を思い出してみると 思いとどまれるかもしれない。
あー、親がDQNな場合は・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌


マスゴミに関しては
真実をしっかり伝えて貰えれば
何も問題ないかと思われ
尾ひれはひれ追加しちゃうから指摘されちゃうのさ