はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

親不知抜いてみた

5月連休から歯医者に通っている粘土細工さんですが

本日は大工事でしたorz

右上の親不知を抜くことにorz

もう頭はほとんど残ってないので「切っちゃうよー」とか「ミシミシするよー」とか

さんざん脅されて以下略でしたが、行ってみたらあっという間に終わりました



15時頃会社を後にし、本厚木に着いたのが16時半頃。

歯医者は17時からだったのでウチには帰らず、駅から歯医者までタクシー。

16:40頃歯医者について、診察券を出した。

それから10分くらいで呼ばれて、すぐ麻酔されて、一回うがいしたあとにいきなりグリグリとヽ(;´Д`)ノ

最初は麻酔の効きが甘かったので痛かったけども追加されて「なーんか引っ張ってんなぁ」程度でぼけーっとしてたら

「はい、抜けましたー」と歯医者。



な、なんだってーーーー(MMR風に)



ものの10分くらいであんなに痛かった虫歯だらけの親不知が抜けちゃいました。

ただ、粘度の高い血みたいなのがどろりとしてて以下略でしたorz



出血を止めるためのガーゼを噛んでいるのが一番つらかったりw



さんざん脅された割にはあっけなかったです

記念に抜いた歯をもらってきました。親不知といえども自分の体の一部でしたので

よーくみたら見事に歯茎から上(上に出てる部分)の3/4がすっ飛んでましたwwwww

そりゃ痛いわwwww



なんか名残惜しいんだけども、淡々と抜いてしまった歯医者に脱帽です



その後はバスを探して歩くも20分以上こない過疎地wwwwwなので駅まで歩きますた

駅で断念して嫁に拾ってもらい、おうちへ帰りました

晩飯が血の味でしたorz



22時頃、抜いたところがぶよぶよになってて

うがいしたら流血事件でしたorz(((( ;゚д゚)))アワワワワ



教訓:歯磨きはちゃんとやろうね☆定期検診も大事だよ(はぁと)



身をもって感じた所存にございまする<(_ _)>