はにわな気持ち。

粘土細工さんの脳内アウトプット

マニフェスト

某国某与党(になってしまった)のマニフェストが乗ってたので



脱官僚天下り禁止

 →郵政次期社長に小沢の傀儡でノーパンしゃぶしゃぶ接待で不祥事を起こした元官僚

・無駄をなくす

 →概算要求が過去最大規模の95兆円に。(税収は38兆円)

・高校無償化

 →朝鮮人学校も無償化予定。ブラジル人学校は対象外

生活保護母子加算復活

 →就労促進費廃止

・緊急雇用対策

 →来年の通常国会冒頭に提出することを検討。失業率は過去最悪のレベルで推移

マニフェスト「輸入牛肉の条件違反があった場合には、輸入の全面禁止等直ちに対応する」

 →全面禁止“等”だから違反があったけど禁止せず

国債発行しない

 →原資が国債の1次補正を凍結、来年度予算にまわす。それでも足りずに過去最大規模の赤字国債

国家戦略局(室)

 →人も権力も金もなし。全く機能せず。国家戦略局設置法案の年内提出無理

後期高齢者保健廃止

 →廃止できず継続

・年金機構廃止

 →廃止できず継続

配偶者控除

 →10年度から廃止

・高速無料

 →来年度九州と北海道のみ(ブリヂストン本拠地と鳩山の選挙区)

・ガソリン暫定税率廃止

 →出来ませんでした

埋蔵金

 →あてにしてたのに見つからず

・予算を組み替えて財源捻出

 →概算要求を破棄してみたが、全く予算編成進まず。年度内成立も危険領域

・消費税上げは4年間議論しない

 →さっそく環境税の議論開始

子供手当

 →財源無見つからず。とうとう赤字国債で賄う。法案は来年通常国会に先送り

八ッ場ダム中止して財源確保

 →補償金などで損でも中止(キリッ

JAL

 →自力再建策をわざわざ蹴って、5000億ぶっこんで救う

・モラトリアム宣言

 →金融株激ダウン。中小企業と銀行の更なる資金繰り悪化

・CO2 25%削減

 →国内コンセンサス無し。高すぎる目標は成長を阻害し、排出権取引で莫大な国富を海外に捨てる

 早速、ラトビアから排出権150万トン購入

イノベーションでCO2排出減

 →研究開発予算削減。民間企業に厳しい発言と政策で企業いじめ。続々海外へ移動

・公務員費用2割削減

 →郵政国営化、高速国営化、天下り禁止で定年65歳化、民主党員を公務員化

政権交代景気対策

 →株価1000円ダウン。円高ダメージ

記者クラブの廃止

 →継続

国民の生活が第一

 →外国人地方参政権、戸籍廃止、夫婦別姓などなど各種売国政策ばっかり早期法案化





さて、ミンスに投票した奴はどう責任を取ってくれるのだろうかw